top_yokaigaka_01.jpg

space.small.pngNEWSNEWSspace.small.png
WORKSWORKSBODYPLOFILEPLOFILE
space.small.pngEVENTSEVENTSOTHERSOTHERSspace.small.png

妖怪製造装置 柳生忠平妖怪絵圖
2017.10/7(土)~10/29(日)

柳生忠平の個展が京都で開催されます。

日程:2017.10/7(土)~10/29(日)
開館時間:12:00〜19:00(月曜休館)
場所:京都場|KYOTO-BA
   〒604-8412 京都府京都市中京区西ノ京南聖町6−5
電話:070-6506-5939

※都合により開館時間及び休館日が変更になる場合がございます。
※作家在廊予定日:10/7(土)・8(日)・21(土)・22(日)・28(土)・29(日)

<オープニングイベント>
2017.10/7(土)14:00~15:30
湯本豪一(妖怪研究家・日本風俗史家)の妖怪講座
参加費 一人1,000円(定員40名・要予約)

2017.10/7(土)17:30~19:30
オープニングパーティー(参加無料)

京都場DMカラー面.jpg

妖怪画家柳生忠平 妖怪絵図展
2017.9/9〜9/24

妖怪画家・柳生忠平の個展が台湾の台北市で開催されます。

日時 2017.9/9〜9/24
   木曜日〜土曜日 10:00〜20:00
   日曜日〜水曜日 10:00〜19:00

場所 田園城市生活風格書店

   10448 台北市台北市中山區中山北路二段72巷6號
   10491 台湾 Taipei City, Zhongshan District, Lane 72, Section 2, Zhongshan North Road, 6號

2017taipei.jpg

Tokyo妖怪ナイト
2017.8/23(水) 18:00 - 21:00

テレビでも人気沸騰中で、東京カルチャーカルチャーの「超水族館ナイト」でもSOLD OUT連発中の中村元さんがナビゲートする「TOKYO妖怪ナイト」。この日は、いま西日本で熱い話題を集めている「妖怪造形大賞」をテーマに、「見えないモノが見える」怪人たちとのトークを繰り広げます!

ゲストは、いまにも世界へ飛び出しそうな小豆島の妖怪画家・柳生忠平氏、精巧なフィギュアで世界を席捲する海洋堂の社長・宮脇修一氏、歴史と文化に精通する日本初の妖怪博士・香川雅信氏。クセの強いキワモノたちが集い、妖怪談義に華をさかせる妖しい一夜に。

妖怪造形大賞の受賞作品を小豆島から引っ張り出して東京で初公開。日台妖怪造形大賞の優秀作品も台湾から飛んできます。「うどん県。だけじゃない香川県」の小豆島の妖怪話などを、「水族館だけじゃない」中村元さんとともにお楽しみください!

日時   2017.8/23(水) 18:00 - 21:00
場所   東京カルチャーカルチャー
     東京都 渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 4階

チケット 「東京カルチャーカルチャー」
     前売りチャージ券 2,500円 / 当日チャージ券 3,000円
     (要1オーダー制・アルコール500円~、ソフトドリンク480円~など)

【出演】
柳生忠平(妖怪画家・妖怪造形大賞 審査員)
宮脇修一(株式会社海洋堂 社長・妖怪造形大賞 審査員)
香川雅信(妖怪博士・兵庫県立歴史博物館 主査・学芸員)
中村 元(妖怪造形大賞 総合プロデューサー)

【司会】
テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

【Presents by】
小豆島 MeiPAM(メイパム)http://meipam.net/

20292624_1570601646323438_2712291388012267637_n.jpg

妖怪絵圖展「まつろわぬものたち」
2017.6/3(土)〜15(木)

妖怪画家・柳生忠平の個展「まつろわぬものたち」が東京・六本木で開催されます。第4回妖怪造形大賞の審査委員として台湾に飛び立つ忠平は、その審査会から東京へ舞い降りて、今展のために描き下ろした最新作をご披露いたします!お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

日時 2017.6/3(土)〜15(木) 11:00〜18:30 (最終日〜17:30)
場所 ストライプハウスギャラリー
   東京都港区六本木5-10-33-3F
TEL 03-3405-8108
maturowanu.jpeg

第4回妖怪造形大賞

今回は日本・台湾同時開催!

2013年からスタートした妖怪造形作品のコンテスト「妖怪造形大賞」は、第1回目からテレビの全国放送で紹介されるなどさまざまなメディアでも注目を集めています。現在、小豆島の迷路のまちにある「モノノケ堂』に全応募作品を展示していますが、日本のみならず海外からのお客様にも大好評。そして、今回は日本・台湾同時開催という世界への第一歩を踏み出しました!

審査会は5月末。日本と台湾の別々の会場ですが、両国から選ばれた作品から入賞作品を豪華審査員が同日選出します。柳生忠平も審査のために台湾へ飛んでいきます!日本のみなさん、台湾の人たちに負けない「奇作」「怪作」をふるってご応募ください!

あわせて、「妖怪“Yokai”を世界語へ!」するためのクラウドファンディングもスタートしました。
みなさまのご支援どうぞよろしくお願いいたします!

くわしくはこちらへ
妖怪造形大賞公式ホームページ [ch0]
第四回妖怪造形大賞 クラウドファンディングページ
第四回妖怪造形大賞 クラウドファンディングページ

4th_logo-horz.jpg


台湾 カルチャー&アートブックフェアに参加 <Culture & Art Book FAIR in TAIPEI>

柳生忠平が台湾のカルチャー&アートブックフェアに参加します。
現地ではトークイベントに出演する他、台湾でも大人気の「妖怪風似顔絵」も開催します。
妖怪画作品、オリジナルグッズの販売も行います。

Culture & Art Book FAIR in TAIPEI
2017/4/1(土)11:00-20:00 〜2(日)11:00-18:00
場所:台湾・台北 華山1914文化創意産業園區(園區內紅磚六合院西2館B棟)
入場料:100元


Culture & Art Book FAIR in TAIPEI
活動時間:2017年4月1日(六)11:00-20:00、2日(日)11:00-18:00
地點:華山1914文化創意産業園區(園區內紅磚六合院西2館B棟)
入場費用:100元
出展攤位:日本出版社、藝廊、藝術創作者等約40組
     台灣出版社、藝廊、藝術創作者等約10組

攝影不斷將過往定格,插畫創作出無法捕捉的內在,而文字又書寫出另一種影像。日本藝術文化的深厚底蘊,展現在各領域的傑出創作中,即使紙本市場已不若以往興盛,許多創作者及出版社仍致力於集結好的想法,透過攝影、插畫、文字等形式,創作屬於這個時代的文化面貌。這次在台北舉行的Culture & Art Book FAIR,邀請來自全日本知名的出版社、藝廊、藝術創作者與獨立書店等,許多首次在台灣參展的品牌,將連續兩天展售關於Life Style設計雜貨精髓與藝術選書,陸續更將公佈台灣品牌精華出展攤位。敬請期待!<以下作者作品將確定出展販售,關於作者本人來台消息將於近期公開>

主辦:Culture & Art Book Fair in Taipei 實行委員會
協力贊助:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS、好樣 VVG、富錦樹 FUJIN TREE
協力單位:華山1914文化創意產業園區、カキモリ- Kakimori、tokyobike、
PAPERWORK 紙本作業、RETRO印刷JAM、秋刀魚、HereNow、haveAnice 有質讀誌